神奈川県相模原市中央区並木 アンテナ修理

E202エラー表示テレビが映らないとお電話でご依頼を承りました

お伺い早々、不味い状況

アンテナ配線がポールから剥がれ風で揺ら揺ら

アンテナ配線がポールから剥がれ風で揺ら揺ら

UHFアンテナ側の断線だとアンテナ建て替え工事が必要で重症

時々簡単に直るでしょ?ってお客様に言われますが

UHFアンテナが取り付けられている高さが4m程度上で届かない位置

配線を直すには、一旦既存アンテナを倒し、建て戻す作業が必要

この場合、アンテナ支線に負担を掛けるので、耐久性に関わる

ビニール被覆のカラー鉄線で雨トヨ金具に巻かれている

既存アンテナ支線はビニール被覆のカラー鉄線で雨トヨ金具に巻かれている

ビニール被覆のカラー鉄線の場合、ヒビ割れがあるとサビれば一発で切れる

ビニール被覆のカラー鉄線の場合、ヒビ割れがあるとサビれば一発で切れる

アンテナ支線も屋根馬に絞っているが緩んでいる(絞り直しは不可能)

アンテナ支線も屋根馬に絞っているが緩んでいる(絞り直しは不可能)

状況的に最悪のケースを覚悟した上でテレビが映らない原因確認開始

UHFアンテナからの配線が切れて屋根に転がっている

UHFアンテナからの配線が切れて屋根に転がっている

ポールから剥がれた配線が風で揺すられてブースター接続部分で切れた

ポールから剥がれた配線が風で揺すられてブースター接続部分で切れた

UHFアンテナからの配線に断線が無い事を電波測定して確認

UHFアンテナからの配線に断線が無い事を電波測定して確認

正常に電波受信出来ており、ブースター接続部分が切れた事が

テレビが映らない原因とハッキリした

お客様に既存アンテナ状態をご説明し、アンテナ寿命がそろそろ限界かも?

アンテナ建て替えをご検討頂き、今回はお客様のご希望でアンテナ修理開始

3m以上上の配線をポールに固定

心臓の悪い方は見ない方が良いとたまに言うのですが

屋根上に脚立を立て背伸びしながら3m以上上の配線をポールに固定

既存ブースターに配線接続

既存ブースターに配線接続、テレビ視聴が正常に回復

屋根から降りる際の最終点検で雨トヨ内に転がされている配線接続部分発見

屋根から降りる際の最終点検で雨トヨ内に転がされている配線接続部分発見

配線接続部分の水没が無かったので防水処理をして雨トヨの隙間に押し込む

配線接続部分の水没が無かったので防水処理をして雨トヨの隙間に押し込む

お金を掛けないでアンテナ建て替え工事の方に費用を回して頂く事で

今回のアンテナ修理費用を抑えるご提案をさせて頂きました







アンテナ修理 テレビが映らない 神奈川県 相模原市中央区

アンテナ修理 テレビが映らない 神奈川県 相模原市 施工例

アンテナ修理 テレビが映らない 神奈川県 相模原市中央区 施工例

アンテナ修理 テレビが映らない 神奈川県 施工例

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック