神奈川県相模原市南区麻溝台 アンテナ工事

2か月くらい前に20年?経過したアンテナが傾いているとご相談を頂き

アンテナ建て替え工事になる旨をご説明しご検討頂いていたお客様より

アンテナ工事のご依頼を承りお伺い致しました

旦那様が1時間程度でお戻りになるので迄の間に既存アンテナ状況確認開始

アンテナが傾いている

新築時?に取り付けられた既存アンテナが傾いている

塗装タイプの屋根馬の足がサビて折れている

塗装タイプの屋根馬の足がサビて折れている

反対側の屋根馬の足はサビて折れ腐って無くなってました

反対側の屋根馬の足はサビて折れ腐って無くなってました

塗装タイプの屋根馬は、亜鉛メッキ塗装タイプの屋根馬よりも耐久性は劣るので

20年経過するとこんな感じになっている事が多い

*最初にアンテナ工事の段階で選択されるアンテナ工事部材の違いが将来的に

耐久性の大きな違いを左右する事になる

旦那様ご希望のデザインアンテナ工事の可能性を入念に電波受信捜索をしたが

近隣住宅で東京スカイツリー方向が塞がれ、軒上1m程度の高さまで上げないと

民放局受信が出来ず、東京MXテレビ視聴を安定させるには2m程度の高さが必要

IMG_9203.jpg

軒下雨戸上に屋内用分配器がビニールテープに巻かれて置かれている

暴風雨に晒される位置に防水効果の無い分配器が設置されているのも聊か問題

雨曝しになっていてもサビが回っていなければ今回分配器交換は不必要だが

将来的に問題が起こる可能性がある事も説明しておかなければならない

アンテナ建て替え工事を始めるにも諸問題を旦那様に確認が必要

視聴希望されるテレビ番組を安定して見る為には屋根上アンテナ工事が現実的

奥様のご判断だけで進める事はせずに旦那様のご帰宅をお待ちしている間に

アンテナ建て替え工事の準備をしながらお待ちする事に

屋根上アンテナ工事でアンテナ建て替え工事

旦那様に諸問題を確認後、屋根上アンテナ工事でアンテナ建て替え工事

東京スカイツリー方向

東京スカイツリー方向

近隣住宅で外壁面が塞がれデザインアンテナ工事は不可能

近隣住宅で外壁面が塞がれデザインアンテナ工事は不可能

*電波強度が極端に弱くなりCN比は受信基準値以下+ハシゴが立たない

屋根の上に散らかった屋根馬のサビ・破片を掃除

屋根の上に散らかった屋根馬のサビ・破片を掃除

破片のサビが雨トヨなどに流れれば他のサビ拡散につながるので掃除してます

細かい事ですがお客様宅は『財産』であると考えているからやるべき事はやる

軒下の分配器配線まで渡り配線引き直し

軒下の分配器配線まで渡り配線引き直し

雨曝しになっていた分配器にサビが回っていなかったので再利用

雨曝しになっていた分配器にサビが回っていなかったので再利用

屋根裏に設置されていたブースター電源部の入替え作業

屋根裏に設置されていたブースター電源部の入替え作業

予定通りのテレビ視聴状態が確保出来、無事完了

屋根から降ろした古いアンテナを解体、作業車に積込み、周辺を掃除

全てのサビ破片の掃除が出来る事は難しいが、ほぼ完璧に近い程度まで掃除

アンテナ建て替え工事の際は、最後の掃除が完了して無事完了ですね







アンテナ工事 アンテナ建て替え工事 アンテナが傾いた 神奈川県 相模原市南区

アンテナ工事 アンテナ建て替え工事 アンテナが傾いた 神奈川県 相模原市 施工例

アンテナ工事 アンテナ建て替え工事 アンテナが傾いた 神奈川県 相模原市南区 施工例

アンテナ建て替え工事 アンテナが傾いた 神奈川県 施工例

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック