東京都八王子市別所 アパートアンテナ工事

いつもご依頼頂いている管理会社様より、急にテレビが映らないとお電話を頂き

午前中のアンテナ工事完了後に緊急対応でお伺い致しました

6mの高さで高感度パラスタックUHFアンテナ

アナログ時代の終わり頃?地デジ化に切替える頃?に取り付けられたのかな?

って感じの既存アンテナですが、6mの高さで高感度パラスタックUHFアンテナ

がマンション超えで東京スカイツリー受信になってます

多分正確には、東京タワー受信のまま、年数経過したのでしょう

固定していたのが剥がれ、風で揺ら揺らしている為、断線の可能性がある

大きな問題になりそうなのが、高感度パラスタックUHFアンテナからの配線

固定していたのが剥がれ、風で揺ら揺らしている為、断線の可能性がある

アンテナ真下のフジテレビ電波強度は、壊滅的に酷い(弱い)

アンテナ真下のフジテレビ電波強度は、壊滅的に酷い(弱い)

フジテレビCN比も受信基準を大きく下回る

フジテレビCN比も受信基準を大きく下回る

アンテナ真下NHK総合電波強度

アンテナ真下NHK総合電波強度(正直これで強い方なのでビックリ)

IMG_8241.jpg

NHK総合CN比も受信基準値以下(これで良い方の電波受信状態)

青サビが回ったVHF+UHF混合器

青サビが回ったVHF+UHF混合器

現状使われていない確率が高いので負荷になるものをまず外します

IMG_8224.jpg

マンションに送る電波をUHFのみに配線組替えをして、状況確認

ブースター通過後のフジテレビ(21ch)電波強度

ブースター通過後のフジテレビ(21ch)電波強度

フジテレビCN比は、基準値以下で映るのは偶然の様な電波受信状態

フジテレビCN比は、基準値以下で映るのは偶然の様な電波受信状態

ブースター通過後のNHK総合(27ch)電波強度

ブースター通過後のNHK総合(27ch)電波強度

NHK総合CN比は、基準値以下ですが、なんとか映る感じ

NHK総合CN比は、基準値以下ですが、なんとか映る感じ

フジテレビが一番悪く、他の民放局が基準以下でなんとか映る電波受信状況

アンテナ支線は、ビニール被覆鉄線でサビでボロボロ

アンテナ支線は、ビニール被覆鉄線でサビでボロボロ

IMG_8203.jpg

アンテナ支線取り金具は、屋根の化粧銅板に打ち込まれている

この位置からアンテナ支線取りしているのを始めて見ました(驚愕)

この状況を方向調整などでアンテナ修理する事は不可能です

既存アンテナ工事は誰がしたのか不明ですが、まずい状況なのは確か

管理会社様に現状を素直にご報告し、どう対応するかをご相談

確認作業をしながら管理会社様のご判断を40分以上待っていましたが

日曜日でオーナー様に連絡が取れず、管理会社様は、アンテナ建て替え工事で

改善可能なのかをまず調査した上でオーナー様の承認を取る事で一時保留扱い

電波受信確認、設置場所選定を始める段階でアンテナ工事NGの場合に備え

管理会社様にケーブルテレビ加入のランニングコストを調べてもらいました

既存アンテナ位置よりも奥、東京スカイツリー方向のマンションから更に

3m程度離れた位置に4m高さで高感度パラスタックUHFアンテナを設置すると

受信基準値が満たせる事が判明

但し既存アンテナブースター位置までの配線減衰を考えると、電波強度が

強い訳では無いので、ブースター増幅部は近い方が望ましい

既存アンテナブースターは、一体型の集合住宅用ブースター

家庭用セパレートブースターの使い勝手の良さが今回は良いかもしれない

アンテナ建て替え工事費用も抑えられ、減衰前に電波増幅出来る

最後に安定してテレビ視聴が出来る事の方が望ましいのは間違いない

ケーブルテレビ団体加入も思っていたよりランニングコストが掛かり

アパートアンテナ建て替え工事になる可能性が高い状態でお見積り提出

後日オーナー様のご判断が頂け、アパートアンテナ工事が決定

ある程度の設置位置捜索が完了していたので、最終の電波受信確認

フジテレビ電波強度も上がり

フジテレビ電波強度も上がり

フジテレビCN比は、受信基準値以上に改善

フジテレビCN比は、受信基準値以上に改善

NHK総合電波強度も上がり

NHK総合電波強度も上がり

NHK総合CN比は、受信基準値以上に改善

NHK総合CN比は、受信基準値以上に改善

アンテナ設置位置は、この場所で問題無いでしょう

邪魔になる既存アンテナを倒し、取り外すのが最初の大作業

ボロボロになっている支線に大きな負担を掛けない様にアンテナを倒す

屋根から降ろすのも6mあるとハシゴの上で暴れ、悪戦苦闘の末、地上に降ろす

アパートアンテナ建て替え工事

調査した内容でアパートアンテナ建て替え工事

化粧銅板に打ち込まれていた支線取り金具を撤去、穴埋め

化粧銅板に打ち込まれていた支線取り金具を撤去、穴埋め

新しいアンテナ支線取り金具の1か所は、ロフト屋根外壁設置出来る

新しいアンテナ支線取り金具の1か所は、ロフト屋根外壁設置出来るが

タイル張り外壁マンションの為、支線取り金具設置が出来ない3か所は

雨トヨ金具を利用するしかないのは、少しだけ気掛かり

配線固定しながら配線引き回し

アンテナ設置位置が大きく変わった為、化粧銅板にステンレスサドルで

配線固定しながら配線引き回し

屋根の反対側まで配線引き直し

屋根の反対側まで配線引き直し

軒下で建物引き込み配線と配線接続

軒下で建物引き込み配線と配線接続

外壁貫通穴の防水処理がされていなかったので入線カバー設置

外壁貫通穴の防水処理がされていなかったので入線カバー設置

コーキング剤で雨水防水処理をし、入線カバー取付完了

コーキング剤で雨水防水処理をし、入線カバー取付完了

ブースターの蓋が風で開かない様に結束バンド固定

屋根上作業の最後にブースターの蓋が風で開かない様に結束バンド固定

既存一体型ブースターを外し、家庭用ブースター電源部を設置

既存一体型ブースターを外し、家庭用ブースター電源部を設置

分配器の空き端子にダミー抵抗を取り付け

分配器の空き端子にダミー抵抗を取り付け、一応の作業が完了

ご在宅のご入居者様にテレビの映り具合を確認して頂き、無事完了

IMG_8291.jpg

処分する為に取り外した既存アンテナを解体しているとアンテナポールに傷

パイプカッターでアンテナポールを切ろうとしたのを平然と6mの高さに上げた

高感度パラスタックUHFアンテナの設置に使っていました

色々驚愕していたアパートアンテナ工事内容でしたが、最後に更に追加

最初にアンテナ工事をした方、見てないから大丈夫ではない

後からでもやった内容は完全にハッキリわかるものですよ


同じオナー様の別物件のご相談をアパートアンテナ工事日に承りました

道の反対側の別物件も自立アンテナ切替え工事がかのうなのかと相談を受け

帰り道に電波受信捜索をさせて頂きましたが

東京スカイツリー方向のマンション

東京スカイツリー方向のマンションに近付いてしまう為、マンション屋上の

4隅、様々な場所で電波測定をしてみましたが、映らないチャンネルが存在し

ケーブルテレビから自立アンテナ工事に切替える事は不可能と判断

無理矢理屋上によじ登って、1時間近くウロウロ歩き回ってみましたが

ご期待に添える事は出来ませんでした

道を挟んで左右で電波状態が異なる事は、時々ありますが

自立アンテナ工事に切替えられたアパートでも、マンションから離れた奥に

アンテナ設置位置を下げましたので、近付く方のマンションの方が高いから

より可能性が出ると言う事ではないです

俗に言う「ビル影」や私がよく言う「地形的背景」で電波塔を塞いでいる環境

全てのチャンネルが受信基準値以上で電波受信しなければ、将来的に安定して

テレビが見れない原因になりますので、オーナー様に結果報告書を作成し完了


地デジアンテナを取り付ければ、地デジが見れると言う事は、絶対にないし

特定チャンネルだけテレビが見れない事になるケースもあります

現地調査を丁寧にする事で、将来的不安要素の有無を確認する事が大切になる

電波受信は年々悪化する事を予想範囲に入れ、判断する様にしております







アパートアンテナ工事 テレビが映らない アンテナ修理 アンテナ建て替え工事 東京都 八王子市

アパートアンテナ工事 テレビが映らない アンテナ修理 アンテナ建て替え工事 東京都 八王子市 施工例

アパートアンテナ工事 アンテナ建て替え工事 東京都 施工例

アンテナ建て替え工事 東京都 施工例

テレビが映らない アンテナ修理 東京都 施工例

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック