神奈川県藤沢市大庭 アンテナ撤去

ホームページ経由でアンテナ撤去・処分のご依頼を承りました

2階建てとご説明を頂いていたのですが、お伺いすると車庫の上にご自宅があり

屋根までは、実質3階建て以上の高さがあり、地上からハシゴでは屋根に上がれず

2階ベランダから屋根上に上がるルートを確保

アナログ時代に取り付けられたVHF+UHFアンテナ、BSアンテナ

アナログ時代に取り付けられたVHF+UHFアンテナ、BSアンテナ

地デジ化の際に配線経路を変更された様で屋根上に複数の配線を引き回し

既存アンテナの撤去(アンテナ取り外し)は、屋根から降ろすのが少し問題

サビたアンテナを宅内を通して屋外に出すのでは、宅内がサビで汚れてしまう

2階ベランダにハシゴを掛け、2段階で地上に既存アンテナを降ろす事で対応

引き回された複数の配線も順番に取り外しを始めると

塗装改修工事をした後なのに壁貫通穴の防水処理がされていない

塗装改修工事をした後なのに壁貫通穴の防水処理がされていないのを発見

雨水防水処理の為に入線カバーを設置

お客様とご相談をし、雨水防水処理の為に入線カバーを設置

既存引き込み配線を再利用可能にする為に入線カバー内に収めました

既存引き込み配線を再利用可能にする為に入線カバー内に収めました

1か所目を気にしていなければ、2か所目も同じ様に仕上げたのでしょうね

3階壁面くらいの高さの引き込み配線も貫通穴の防水処理がされていない

1か所目を気にしていなければ、2か所目も同じ様に仕上げたのでしょうね

貫通穴の防水処理がされていなければ、雨水は壁に浸み込み、変色腐食の源

配線固定してあったサドルは、塗装で塗りこまれ外れないので配線切断

配線固定してあったサドルは、塗装で塗りこまれ外れないので配線切断

無理にサドルを外せば、サドル裏側は塗装がされていないので剥き出しいなる

補修用塗装も残っていない(改修後数年経過?)ならこの方がまだまし

入線カバーを取り付け、入線カバー内に建物引き込み配線を収め

入線カバーを取り付け、入線カバー内に建物引き込み配線を収め

外壁の雨水防水処理、建物引き込み配線の再利用可能にする為に入線カバー設置

外壁の雨水防水処理、建物引き込み配線の再利用可能にする為に入線カバー設置

やれる事をやる、やったと言えるアンテナ工事をする事をモットーにしてます

最後にユニットバス天井裏に取り付けられていたブースター電源部の

コンセントを抜き、無駄になるブースター電源供給をストップしました

お客様が屋根から降ろした不要のアンテナ処分を気になさっておりましたが

当方で処分までしますとご説明し、駐車場横に集めた既存アンテナ廃材を解体

解体時のサビなどが落ちてない様に付近の掃除をし、作業車に廃材積込み

3階建て相当、複数の配線撤去、入線カバー設置など一般的なアンテナ撤去・処分

(アンテナ取り外し)とはいきませんでしたが、ご依頼内容を無事完了







アンテナ工事 アンテナ撤去・処分 神奈川県 藤沢市

アンテナ工事 アンテナ撤去・処分 神奈川県 藤沢市 施工例

アンテナ撤去・処分 神奈川県 施工例

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック