東京都多摩市桜ケ丘 テレビが映らない

NHK以外の地デジがエラー:E202エラー表示になりテレビが映らない

お客様よりお電話を頂き、お伺い致しました

テレビが映らないケースでのアンテナ修理は、何が原因なのか?で修理費用が

様々となり、一律でのアンテナ修理費用にならないので、おおよその予想される

修理パターンの金額をお伝えするのですが、今回は珍しい原因でした

UHFアンテナ配線接続部分の蓋が完全に開いてました

UHFアンテナ配線接続部分の蓋が完全に開いてました

多摩市桜ケ丘の丘の中腹にしては、電波強度が弱い

多摩市桜ケ丘の丘の中腹にしては、電波強度が弱い

CN比が基準値以下なのが気になる

電波強度が弱いのも気になるが、CN比が基準値以下なのが気になったが

一旦屋根を降り、テレビ視聴確認→テレビが映らない

テレビ壁端子ユニットで電波測定→電波強度が異常に弱い(ブースター無し)

お伺いしたお客様宅付近なら、電波強度は強く、CN比も良好のはずなので

測定用UHFアンテナで電波受信状態を確認すると予想通り電波は強い

蓋が開いた事でUHFアンテナが壊れているのがテレビが映らない原因

屋根上に無造作に転がされた渡り配線

屋根上に無造作に転がされた渡り配線の仕上げ方に工事屋さんの質を感じる

テレビが映らない原因アンテナ修理内容などをお客様にご説明を始めると

テレビが映らなくなり始めて2年近く経過、台風で一度アンテナ修理をしている

*最初にアンテナ工事をし、途中でアンテナ修理をした業者さんは同じ

テレビが普通に見れない事のストレスを感じ、この度、ネットで様々なブログの

内容をご確認頂き、アンテナ修理のご依頼になった経緯を伺いました

身が引き締まる思いの中、アンテナ修理内容をご提案させて頂きました

既存アンテナに多少の問題はあるが、アンテナ建て替え工事をするほどでも無く

地デジUHFアンテナの取り外し、取り付け(アンテナ交換工事)で費用を抑え

既存アンテナを建て替える際のアンテナ工事費用に回して頂きました

2mの高さに取り付けられたUHFアンテナの交換

2mの高さに取り付けられたUHFアンテナの交換は、背伸びしてギリギリ

東京スカイツリー方向

川崎街道沿いのゴルフ場下方向が東京スカイツリー方向

電波強度が強くなり、正常受信

電波強度が強くなり、正常受信

CN比は良好そのもの、障害物は無い感じの電波状況

CN比は良好そのもの、障害物は無い感じの電波状況

配線接続部分が屋根馬にビニールテープで止められ

配線接続部分が屋根馬にビニールテープで止められてましたが

屋根馬の腐食がクッキリ

配線接続部分の確認をする為に外すと、屋根馬の腐食がクッキリ

亜鉛メッキ処理されている屋根馬だとここまで腐食跡になる事は無い

塗装タイプの屋根馬ではないが、腐食跡がクッキリ出るのは

さび止めなどの処理がされていない普及型屋根馬だったのでしょう

接栓内に雨水浸水跡

配線接続部分の接栓内に雨水浸水跡もある

防水テープは一応巻かれていたが、私が思う理屈とは違う

雨水浸水しない為の防水テープの巻き方は、理屈通りだと思うのだが?

接栓を作り直し

接栓を作り直し、配線接続、防水テープ処理をし、屋根上作業完了

少し違和感があったBSアンテナ

屋根を降りる際に少し違和感があったBSアンテナ

BSアンテナコンバーター部分に隙間がある

じっくり確認してみると、BSアンテナコンバーター部分に隙間があるのを発見

一応BS視聴に問題が起きていない様ですが、コンバーター部分に隙間があると

雨水が入り、BS視聴に問題が起こる原因になる(お客様にご説明)

2年ぶりに地デジ放送が普通に見れる様に戻り、今回のアンテナ修理が無事終了


アンテナ修理でお伺いし「最初の工事が肝心」とよく思います

アンテナを取り付ける工事部材の良し悪し(耐久性を考えた将来性)

工事仕上げを何処までやったか(雨水防水処理、丁寧な仕上げ方だけでない)

アンテナ設置後、数年でアンテナ修理が必要になるのは、どうなのか?

不可抗力とは言えなそうなアンテナ修理は、本来数年後に起こらないもの

アンテナ修理にお伺いして、人的ミス、作業仕上げ不備の様な原因が多くなり

テレビが映らない原因をお客様にご説明する際は、正直にお話をしてます

困る業者さんも居るかもしれませんが、隠しても隠せるものでもないので







テレビが映らない アンテナ修理 東京都 多摩市

テレビが映らない アンテナ修理 東京都 多摩市 施工例

テレビが映らない アンテナ修理 東京都 施工例

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック