神奈川県藤沢市辻堂新町 屋根裏アンテナ工事

神奈川県藤沢市辻堂新町 屋根裏アンテナ工事

リフォーム中にお電話でご相談を頂き、足場が撤去されてからアンテナ工事を

された方がアンテナ設置後のメンテナンス対応が正常に出来る事をご理解頂き

デザインアンテナ工事ご希望のアンテナ建て替え工事のご依頼を承りました

お伺い早々、リフォーム工事中にアンテナ工事業者様がデザインアンテナの

設置位置調査をされ、この場所ならデザインアンテナ工事可能だと判断され

お客様にご説明があった事を聞き、その場所で電波受信状況を確認したが

電波強度35㏈、CN比20㏈程度で受信基準を満たしていない状態

別の場所も数か所、デザインアンテナ工事可能かの電波調査をしましたが

良いチャンネルもあるがNGのチャンネルがあり、全てのチャンネルがOKに

なる設置場所が無く、私の判断は、デザインアンテナ工事はNG

*今日テレビが映れば良いではなく、将来的不安要素が少ない電波受信状態

が確保出来る事(受信基準値を満たす)がやはり最低条件だと思います

既存アンテナは4mの高さで設置された平塚局受信のBS混合工事

既存アンテナは4mの高さで設置された平塚局受信のBS混合工事

塩害対策の為にステンレス仕様の屋根馬、アンテナポール、UHFアンテナ

塩害対策の為にステンレス仕様の屋根馬、アンテナポール、UHFアンテナ

アンテナ工事の耐久性に大きな影響を与えるアンテナ支線リングは不明

アンテナ工事の耐久性に大きな影響を与えるアンテナ支線リングは不明

*拡大撮影してみたが、ステンレスなのか?普及型なのか?判断出来ず

渡り配線は、屋根上に無造作に転がされた状態(ここを手抜きしたか、残念)

ステンレス仕様までこだわったアンテナ工事なのに建物引き込み配線までの

渡り配線は、屋根上に無造作に転がされた状態(ここを手抜きしたか、残念)

様々な既存アンテナ現状、電波受信状態から判断すると2mの高さに変更した

テレビアンテナ建て替え工事が妥当な範囲ではないかとお客様とお話をしたが

平塚局方向がマンションでやや塞がれている住宅環境

平塚局方向がマンションでやや塞がれている住宅環境ながら、電波受信状態は

そこまで酷くなく、屋根の左右で受信状況が異なり、ピンポイントではあるが

屋根に八木式UHFアンテナを置いた状態でも受信基準を満たす為、どうしても

諦める事が簡単に出来ず天井裏・屋根裏アンテナ工事の捜索開始

可能性が少しでも残るのであれば、諦めたくないんですよね(性格的に)

高さ、設置位置がピンポイントになりますが、受信基準値をギリギリ確保可能

やっとお客様も納得出来そうなアンテナ工事が見つかり、お伺いして3時間が

経過してからアンテナ工事を開始する事になり、お待たせする事になりました

高さを稼ぐ為にデザインアンテナを屋根裏に設置

高さを稼ぐ為にデザインアンテナを屋根裏に設置

長さがある八木式UHFアンテナでは、スペース的に入らず、高さが稼げない

設置位置が10㎝違うと神奈川放送(TVK)の受信が低くなるので

壁面金具を20㎝の出幅のものでなく、30㎝の出幅タイプで対応し

デザインアンテナ設置高さになる様にアンテナポールを加工

配線が通る様に通風孔の穴を少し広げ、渡り配線引き回し

普段であれば屋根裏作業を始める前に配線引き込みをしておくのですが

デザインアンテナ設置位置が確定出来るまで、配線工事を後にしました

配線が通る様に通風孔の穴を少し広げ、渡り配線引き回し

*一番端の通風孔は、角材で塞がれており、配線が通らない可能性があり

角材で塞がれていない部分の通風孔の穴を広げました

天井裏の奥まで潜り、出来る範囲で配線固定

天井裏の奥まで潜り、出来る範囲で配線固定

雨水腐食を出来るだけ避ける為にも入線カバー+コーキング防水処理

軒天の素材は、粉を圧縮した建材で木材ではないので、雨水などで腐食する

塗装リフォームされた後だけに、雨水腐食を出来るだけ避ける為にも

入線カバー+コーキング防水処理はしておきたい

*どこのお客様宅でも、設置可能な場合には、入線カバーを設置してます

剥き出しの配線をコーキング処理するよりも入線カバー設置の方が見た目も良い

剥き出しの配線をコーキング処理するよりも入線カバー設置の方が見た目も良い

建物引き込み配線に配線接続

建物引き込み配線に配線接続し、配線接続部分に防水テープを重ね巻き

ビニールテープで保護、入線カバー内に収める様に毎回仕上げます

手間は2倍になりますが、雨水腐食を最大限防止出来ると思います

*アンテナ工事後の不具合で修理費用が発生しない事を心掛けてます

新しいブースター電源部をコンセント近くに固定設置

ユニットバス天井裏の転がされていた既存ブースター電源部を取り外し

新しいブースター電源部をコンセント近くに固定設置

テレビ視聴状態に問題無く、お客様のご希望範囲でアンテナ設置完了

お客様のBSアンテナ不要ご希望もあり、地デジのみの建て替え工事で

屋根上アンテナ撤去・処分を最後に作業させて頂きました

朝9時過ぎにお伺いし、様々な角度からテレビアンテナ建て替え工事を検討

午後3時過ぎに要約作業完了となり、時間ばかり掛かってしまいお客様には

ご迷惑をお掛け致しましたが、お客様も妥協出来る範囲で無事終了


毎回の事ながら、諦めの悪い性格と地域環境を考え、将来的な耐久性なども

アンテナ工事をする際に気を使いながら、ご提案させて頂いております

藤沢市辺りでは、塩害被害もありますので屋根裏アンテナ工事が出来た事は

大変に良かったのではないかと、一安心ですね







天井裏・屋根裏アンテナ工事 デザインアンテナ工事 テレビアンテナ建て替え工事 神奈川県 藤沢市

天井裏・屋根裏アンテナ工事 デザインアンテナ工事 テレビアンテナ建て替え工事 神奈川県 藤沢市 施工例

天井裏・屋根裏アンテナ工事 神奈川県 施工例

デザインアンテナ工事 神奈川県 施工例

テレビアンテナ建て替え工事 神奈川県 施工例

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック